スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ、メッシ負傷で全治2ヶ月

バルセロナのFWリオネル・メッシ
リーガエスパニョーラ第6節ラス・パルマス戦で左膝靭帯損傷のけがを負ってしまいました。

メッシの負傷による長期欠場は2年ぶりとのこと。



メッシは2013年9月28日のアルメリア戦にて右足の大腿二頭筋損傷により途中交代している。

当時、メッシの離脱は1週間であったが、
それから1ヶ月半後に今度は左足の大腿二頭筋を損傷し、再び約6週間離脱している。
今回の怪我はそれ以来となります。



 今回のメッシの怪我は、
適切な処置さえすれば問題なくグラウンドに戻ってくることが出来るもの。
この怪我の場合、通常は3週間ほど患部を固定し、その後は5週間のリハビリが必要である。



バルセロナは、これによっておよそ2ヶ月の間に渡って
絶対的エースを欠いて戦わなければならない。
11月22日にはレアル・マドリーとの“クラシコ”が控えており、
この大一番に間に合うかどうかも微妙な状況である。

 メッシの他、チリ代表GKクラウディオ・ブラーボ、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレン、
ブラジル代表MFラフィーニャ・アルカンタラも負傷しており、
補強禁止処分により冬まで新加入選手が合流できないバルセロナにとって、
リーグ前半戦は厳しい戦いが続くことになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元気塾長

Author:元気塾長
元気塾長です!
サッカーゲーム、ウィニングイレブンでジョン・カビラの虜になり、
欧州サッカーにハマりました。
よろしくお願いします!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。